にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ

福岡グルメ 地元福岡ネタ

ずばばば。朝9時半から納豆スパと焼酎を飲む人が集まる店に潜入(福岡市早良区西新)

今日は休みだ、ばかやろー、このやろーめぇ

朝から飲むぞ、ばかやろー、このやろーめぇ

平日、仕事が超忙しかったりすると、土日の休みに朝から飲みたくなることもあるでしょう。

お酒は夜飲むもの。これが世間一般の常識ではありますが、時には朝から酔っぱらいたいときもあるんです。

朝から酔いたい、昼から酔いたい、そして何かを忘れたい。

そんな人にピッタリなお店があるという噂を聞きつけたので、今回、友人と一緒に足を運んでみました。

納豆すぱとちょい呑み焼酎「ずばばば」

「ずばばば」

住所:福岡県福岡市早良区西新5-1-35

営業時間:9:30〜15:00(L.O.14:30)

定休日:月曜日、月一回不定休(インスタ参照)

席数:10席(カウンター8席 テーブル2席)

今回訪れたのは「納豆すぱとちょい呑み焼酎ずばばば」というお店。

場所は、福岡の繁華街「天神」や「中洲」から車で20~30分くらいに位置する「西新エリア」にあります。

ちなみに、以前このブログでも書きましたが、西新エリアも含む福岡市早良区はサザエさんのゆかりの地としても知られています。

博多駅から向かうのであれば、地下鉄で西新駅で下車。おおよそ20分くらいで着きます。

地元民の方向けに言うならば、脇山口の交差点の近くで、修猷館高校の道路挟んで向かいにあります。

営業時間は、朝9時半から夕方3時まで。

朝から飲めます!!ということを猛烈にプッシュしていますが(笑)、僕らは今回、お昼12時に伺いました。

次回は、朝から行って、べろんべろんになるのもアリかな?(笑)

席数は、カウンター8席、テーブル2席、合計10席。

写真は、日曜日のお昼12時頃の様子。

朝から飲める店ということで、おっさんばかりが集まっていると思いきや、若い女性のお客さんも多かったのが意外でした。

店内に入ると、カウンターの後ろに、店主のおすすめの焼酎がずらりと並んでいました。

僕らもそうでしたが、ほとんどのお客さんが「どれがおすすめですか?」と店主に聞いて注文していましたね。

値段は3種類に分けられていて、上の棚に置かれているのが390円、真ん中の棚に置かれているのが340円、下の棚に置かれているのが290円でした。

一杯290円から飲めるというのは、かなりリーズナブルだと思います。

福岡ではなかなか味わえない東京の島酒も。

こちらがメインの「納豆すぱ」

値段は、並690円、大880円、納豆増し増しだとプラス100円。

今回は、大盛り納豆増し増しを注文しました。

もちろん、納豆スパも美味しいのですが、やはり「納豆といえばご飯」

納豆食べてると、ご飯が食べたくなります。

そこで「だし炊き追いメシ(150円)」を注文。

納豆スパを食べて、残った納豆の上に、追いメシを追加。

醤油をひとかけ。

ご飯は日本のお米ではなく、タイ米のような長細いパサパサしたお米でしたが、それが絶妙で、普段食べている納豆ご飯とは違う食感が楽しめました。

とり皮きゅうり(400円)
辛子高菜なっとう卵黄のせ(400円)
有明のりチーズ豆腐(400円)
みやちくベーコン炙り(480円)

焼酎のつまみ(あて)も、なかなか充実していて、今回は4品注文。

12時にお店に入り、出たのが14時でしたが、お支払いは2人で5000円ほど。

納豆好き、焼酎好き、そして朝から酔っぱらいたい人(笑)にとっては、とてもリーズナブルに楽しめるお店なので、ぜひ足を運んでほしいなと思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ

おすすめ記事

1

自分が住んでいる街が、有名なアーティストの歌詞に出てきたら、なんとなく嬉しいですよね。 椎名林檎さんの「正しい街」という曲の歌詞に「百道浜も君も室見川もない」というフレーズが出てくるのですが、僕は今、 ...

-福岡グルメ, 地元福岡ネタ

Copyright© 福岡グルメブログ/ポキスケ学習帳 , 2020 All Rights Reserved.