にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ

福岡グルメ 地元福岡ネタ

博多麺屋台"た組"で締めのラーメンを食す(福岡市博多区博多駅前)

昨日の記事で「鮭明太で有名な居酒屋なごみ」について書きましたが、今回はその続きです。

「居酒屋なごみ」で調子に乗って、会社の幹部スタッフと2人で焼酎を一升飲み、よせばいいのに締めのラーメンを食べに行くことに。

たどり着いたは、博多麺屋台"た組"

11:30から24:00まで開いてるラーメン屋さんで、評判が良いので昼間は行列ができることも。

さっそく店内へレッツゴー

23時頃の店内の様子。

食べログのデータによれば、席数は1階がすべてカウンター席で13席、2階はテーブル・小上がり席が17席、計30席です。

今回、僕たちは1階のカウンター席に座りました。

こちらがメニュー

ここに来るまでに美味しい料理をたらふく食べて、焼酎も2人で1升飲んでたので、「とんこつラーメン(600円)」のみを注文。

「麺のかたさは、どうされますか?」

博多でラーメンを注文すると、だいたいこの質問をされますが、無難なのは「バリかた」

いや、別にいいんですよ、「はりがね」とか「粉落とし」でも、そんなの好き好きですから。

観光客の方が「粉おとし!」とか言って、「俺は博多通なんだぜ」とアピールしたい気持ちもわかります。

まぁ、このお店は貼り紙で「はりがね」や「粉落とし」と書いてるので良いのですが、書いていないお店では注意しましょう。

すべての博多ラーメン屋で「はりがね」や「粉落とし」があるわけではありません。

親切なお店だと、心の中で「はいはい、粉落としね」と思いながらやってくれますが、そうじゃないお店だと、「うちはそんなのやってません」と一蹴されて恥かきます。

僕は何度もそういうシーンを見たことがあるので気をつけてくださいね(^^)

じゃじゃーん

注文後、5分もたたずにラーメン到着。

豚骨ベースに鳥骨も入った白濁系のスープ。鳥骨も混ざっているせいか豚骨特有の匂いはそこまでしません。

麺はストレートの細麺。博多ラーメンではおなじみのスタイルですね。

今回は頼みませんでしたが、ひとくち餃子や鶏モモの唐揚げなども人気があるようですね。

他に、こんなメニューも。

というわけで今回は、博多麺屋台"た組"を紹介しました。

評判の良い人気店なので、博多にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。

博多麺屋台 た組

住所:福岡市博多区博多駅前3-26-10

営業時間:11:30~24:00

定休日:日曜日

席数:30席(1F カウンター 13席/2F テーブル・小上がり)

スポンサーリンク

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ

おすすめ記事

1

自分が住んでいる街が、有名なアーティストの歌詞に出てきたら、なんとなく嬉しいですよね。 椎名林檎さんの「正しい街」という曲の歌詞に「百道浜も君も室見川もない」というフレーズが出てくるのですが、僕は今、 ...

-福岡グルメ, 地元福岡ネタ

Copyright© 福岡グルメブログ/ポキスケ学習帳 , 2020 All Rights Reserved.